FX裁量トレードで勝ち続ける人の3つの特徴

FXの勝率って何パーセント?

FXで勝つ人の特徴を説明する前に、FXで勝っている人稼げる人ってどれくらいいるの?と疑問をもたれた方もおおいのではないでしょうか。
継続して利益を出し続けている投資家は何とたった1割しかいません。100人いれば10人が利益を出し続け、90人が負けている世界です。

つまり、初心者が何もしらずに始めると資産を減らしてしまう確率の方が大きいという事になります。

では勝ち続けるためには、何をすればよいのか?
これは意外と簡単で「FXの裁量トレードで勝つ人の特徴」を知ればぐっと勝率が上がります。
ここでは裁量トレードに的を絞って解説していきます。

勝ち続けるトレーダーの3つの特徴

今からあげる3つの事は凄く簡単なことです。

しかし、口座にお金を入金してトレードを始めていくと中々守れないもの。
私も最初は中々守れずに資産が全て溶け退場寸前まで追い込まれた時があります。しかし今から説明する3つを守る事で徐々に資産が増え本業以上の収入を得る事ができるようになりました。
成功している投資家は当たり前にやっていることですが、当たり前すぎて見失う事ばかりです。

シナリオをたてて取引をする

FX初心者や何年たっても勝てない人の特徴でもあるのですが、衝動的に取引しているかたが多々います。何故、今この通貨ペアをこのポジションでもったのか、どの段階で利益確定またはロスカットをするのかを明確に答えられる方は驚くほどいません。

これではFXは投資ではなくギャンブルになってしまいます。
何もシナリオをたてず取引をするのが一番怖いのかというと、負けても何故負けたのかを分析できず、また同じ過ちを繰り返す事です。
私は売買の前に誰に聞かれても説明できるように、ポジションを持った理由をノートに書いていました。
1日のトレードが終わるとそのノートを基に今日の反省をします。
そうする事でそれが教訓となり次回の投資の精度が上がってきます。

トレードノートに書くようになって何年も経ちましたがいまでもそれを続けています。

ロスカットは必ず設定し迷わず実行

FXで勝ち続ける為に大切な事は「上手に負けること」私より莫大な利益を出し続けている方程、負け方が上手です。でも、ロスカットってどの入門書にも必ず乗っているワードですよね。読んでみると全く当たり前の事でとても簡単な事です。
しかし、口座に自分の資金を入金し取引した瞬間から忘れてしまうというかルール無視をします。

自分の描いたシナリオと逆の方に相場が動いた瞬間、平常心を失うもの。まして損益が膨らみ続けるとロスカットが出来なくなります。

ここまで下がったら決済しようと決めていても中々踏み出せません。もう少したったら上がるのではないか、3か月前はこのくらいまで上がったのだから待てば巻き返すのではとロスカットしない理由を強引に探し出し始めます。
そうするうちに証拠金が見る見る少なくなり強制ロスカット。資金が溶けていきます。

ロスカットが上手くできない方に多いのが利益確定の速さ。シナリオをたてた時点ではここまで上がったら売ろうと決めても実際は少しでも収益が出るのなら、損失が出ないうちに早めに利益確定しようと思ってきます。

これでは損小利大どころか損大利小になってしまいます。トレンドに乗った相場では利益をどの位伸ばせるかが肝心です。また、負けているトレーダーの多くは損大利小のトレードをしてしまっている、というデータもあります。

また勝ち続けている投資家の勝率は100%ではありません。恐らく皆さんが思っているより低いです。勝率が40パーセント以下という方もいます。
それでも1日の取引で収支がプラスになるという事は、いかに上手くロスカットするかがカギになってきます。

無駄な取引をしない

私が初期のころにやっていた事で今でもその教訓はわすれません。気を抜くといまでもやってしまいそうになる事も。シナリオを持たない取引は全て無駄な取引です。

勝っても負けてもこの病気はやってきます。私の場合負けた時にでるのですが、ポジションを持っていないと利益を生み出さないと考えだします。
そうすると意味のないところでエントリーしてしまいます。チャートをみると少しのシグナルでもチャンスだと思ってエントリーしてしまうのです。

損失を取り戻したい、必ず回収してやるとムキになればなるほど勝率の低い場面でエントリーしがちに結果、損失をさらに増やす事になってしまいます。

「休むも相場」無理な取引をせずに、次回の取引の準備をしましょう。メリハリが大事です。

裁量トレードで勝ち続ける人のまとめ

私も最初はこんなメンタル的な事ではなく、勝ち続ける人はみんなチャート分析が得意とかファンダメンタルズ分析に優れている方たちとばかり思ってきました。
しかし実際は売買の前にシナリオを立て、感情が入る余地もなく実行していきます。

極論になりますが裁量トレードで勝ち続ける人の一番の特徴は自分の勝ちルールを守る鋼のメンタルを身につけているということです。