海外FX業者を使ってトレードする最大のメリット4つ挙げる

FXトレードをするなら日本国内のFX業者で良いと普通は思いますが、海外FX業者を勧めてくる人がいたり、実際に海外FX業者しか使わないという人がいます。

それはなぜなのか?海外FX業者を利用するメリットとは?

今回は海外FX業者を利用する最大のメリットを4つ紹介します。

海外FX業者を利用するデメリット5つ

海外FX業者を利用する最大のメリット

これから海外FX業者を利用するメリットを4つ紹介します。
正直、どれもFXトレードするにはなくてはならないメリットだと思います。

 少額の資金でハイレバレッジトレードができる

日本国内FX業者と海外FX業者の最大レバレッジの違いが存在します。

海外FX業者を利用するときの最大メリットは、ハイレバレッジ取引が可能なことです。日本国内のFXは、金融庁による制限で最大レバレッジ25倍までと定められています。
しかし、海外FXはFX業者の活動拠点である国の法律に則ってレバレッジを設定できます。
そのため、海外FX業者のなかにはなんと最大レバレッジ2000倍という、日本国内FX業者と比べると驚くような倍率に設定しているような業者もあるのです。

国内FX業者は最大レバレッジ25倍ですが、海外FX業者を利用すれば少額資金でスタートしてもレバレッジ次第ではとても大きな利益を得ることができます。
国内の最大レバレッジ25倍に対し、約10倍~100倍という高倍率で取引できるのはFXを始める上での最大のメリットといえます。

ハイレバレッジがメリットになる理由

少額資金で大きな利益を得たいのであれば、国内FX業者よりもハイレバレッジで取引できる海外FX業者がオススメです。

例えば、1ドル100円でドル円の通貨ペアをレバレッジ25倍で1万通貨(ドル)取引した場合の計算式は

資金×レバレッジの倍率=運用資金額

ですので、資金×レバレッジ25倍=100万円となり、4万円の資金が必要です。
つまり、資金4万円で100万円分の運用ができるのです。
レバレッジ2000倍で計算した場合、

資金4万円×レバレッジ2000倍=8000万円となります。

国内FX業者は最大レバレッジ25倍ですが、海外FX業者を利用すれば少額資金でスタートしてもレバレッジ次第ではとても大きな利益を得ることができます。
国内の最大レバレッジ25倍に対し、約10倍~100倍という高倍率で取引できるのはFXを始める上での最大のメリットといえます。

少額資金でもレバレッジが高倍率になるほど利益が出るので、最大レバレッジ200~2000の海外FX業者を利用した方が、国内FX業者を利用するよりも少ない資金・少ない取引回数で利益を得ることができます。

海外FX業者であれば、資産を超える損失を出したとしても借金を背負わないシステムがあるので、ローリスクハイリターンな取引をすることもできます。

ゼロカットシステム(追証なし)

海外のFX業者は、ゼロカットシステムというサービスがあります。
ゼロカットとは、ロスカット(損切り)が間に合わず口座残高がマイナスになった場合、業者がそのマイナス分を負担してくれるというシステムです。

例えば、資金1000万で1500万の損失を出した場合、FX業者が差額500万を支払ってくれます。資金1000万は失いますが、マイナスになった分が借金になることはありません。後にマイナス分はなくなります。

日本のFX業者はゼロカットできない

日本は法律で「損失の補填」が禁止されているので、ゼロカットシステムは海外FX業者にしかできないサービスです。仮に日本国内のFX業者を利用して資産以上の損失を出した場合、マイナス分の借金を背負う可能性があるのです。

それに対し、海外FX業者を利用して損失を出したときにロスカットが間に合わなかったとしても、「損失は証拠金のみ」で「借金を背負わない」という救済措置があります。

借金を背負わない救済措置があるというのは、投資をするうえで大きなメリットと言えるでしょう。

海外FX業者のボーナス制度

海外FX業者にはボーナス制度というものが存在します。

口座開設するだけでボーナスが数千円程度でるものから入金すると100%ボーナスがついてくるものなど各業者様々なボーナス制度があります。

海外FX業者のボーナス自体は、現金として出金することができませんが、ボーナスを利用して得た利益を出金することは可能です。

 新規口座開設ボーナス

初めて口座開設をしたとき、FX業者から付与されるボーナスです。
利用者が未入金でもボーナスが付与されるので、未入金ボーナスと呼ばれることもあります。

新規口座開設で得たボーナスは出金できませんが、付与されたボーナスで取引をすることは可能です。

入金ボーナス

口座開設をし、初めて入金をしたユーザーに対して付与されるボーナスです。
(2回目以降の入金でもボーナスを付与してくれる海外FX業者もあります。)

入金額の100%を入金ボーナスとして付与してくれるところもあります。
海外FX業者によってボーナス率・上限金額は異なりますが、入金ボーナスが100%であれば入金額の2倍を資金として利用できるため、ぜひ活用することをおすすめします。

トレードツールが共通

海外FX業者の多くでMT4、MT5(メタトレーダー)という取引ツールが使われています。
MT4、MT5は一度使い方を覚えてしまえば、多数の海外FX業者を利用していても同じ取引ツールを利用できるため、非常に効率がいいです。

また、メタトレーダーはテクニカル分析を行うにも優れたツールで、裁量トレードをするトレーダーにとっては欠かせないトレードシステムになっています。EA自動売買を行うにもメタトレーダーは必須です。

さらにスマホにも対応しているので、多数のFX業者ではスマホを使用して空き時間や外出時にすぐに取引することが可能です。

まとめ

海外FX業者を利用するメリットについて紹介しました。以下にまとめます。

  • ハイレバレッジで小額でも大きなトレードができる
  • 追証なしのゼロカットシステムで損失を限定することができる
  • ボーナスシステムが豊富でトレードの証拠金として利用できる
  • メタトレーダーが共通で無料利用できるのでテクニカル分析も簡単

海外FX業者にはとても多くのメリットがあります・